クセがあって、重い色、全体に軽くしたいけど、ペラペラの薄いスタイルにはしたくない!
な、お客様が来店。

色は、ピンク系のアッシュで、10トーンまで上げた後、カールはw還元のラクトンチオールとシステアミン系で、ツイスト+ランダムにワインディング。
カットは迷ったけれど、アウターレイヤーは入れずに、グラオンレイヤーで、勿論前上がりに作っていく。

パートを殺して、フォワードシェイプは、カールで作り、スタイリング剤に頼らない自然な仕上がりに。

一番苦労したのは、クセを馴染ませるカール。
どうしても喧嘩して、あっち行ったり、こっち行ったりするので、レザーは極力使わず、シザーで作っていきました。
持続期間は2か月位だけど、かなり思い切ったイメチェンになりました。
ご本人もかなり満足されたようでした。

この記事を書いた人

西原由起
西原由起Yuki Nishihara
華があり、いつも笑顔を絶やさない柔らかな接遇は、お客様を自然にリラックスさせてくれます。